いけぶん ── Ikebun

いけぶん

Ikebun

いけぶん宣材写真_1

Carrer 経歴

それまでの人生で「アート」とはまったく関わりのなかった人間が突然に絵を描き始めたのが「いけぶんアート」です。これまでの美術史に何の影響も受けていない、そのスタイルは、絵を描き始めて2年目にはアート賞を受賞し、テレビメディアにも取り上げられます。

「ふらっと現代美術館に入ったのが いけぶんアートの始まりなんです。何故美術館に入ったのかもよくわからないんです。」

と、本人が言うように 初めて美術に触れ翌日から頭にアートが湧いてきたという。その独創性アートは次第に人を引き付ける。

その後は。街の路上で笑顔をつなぐアートプロジェクトを表現するなど、

いけぶんのアートな何にもとらわれる事なく、必然的に継続して行くのです。

主な活動
  • 日本テレビ「おしゃれイズム」(スタジオアート担当 )
  • アート未来展 特別賞受賞
  • 谷中ギャラリー 2週間無償貸出し
  • 浅草ゲストハウス 天井絵を描く
  • 吉祥寺カフェゼノン『いけぶんアート』展示 2回
  • 墨田ジャズフェスティバル(アート担当)
  • 三ノ輪下町アパートメント『いけぶんアートジャック』開催
  • 木塲アーツギャラリー出展

他、各方面にイラスト提出は多数に及ぶ。